腰力・丹田

飛ばすためには、体の上手い使い方を行うことが重要です。

そこで、昔の剣豪や侍などのように、ぶれない下半身から力強い動きを繰り出すためには、腰力とへそ下の丹田にしっかり力をためる事が必要です。

例えば、剣道の打ち込みの場合、胸を張り、腰から踏み込まなければ、しっかりした打ち込みはできません。

腰から打ち込むことによって、威力も上がりますし、良い姿勢で踏み込む事ができ体全体を持っていく事ができます。

このように、腰(丹田)に意識をもっていくことにより体全体の動きをスムーズにかつ力強く行うことができます。

また、へその下の丹田に力をためることは、しっかりした構えを取ることができ、どのような動作にも対応することができます。

スポーツにおいて構えは、動作する前の大切なものであり、構えによって結果が決まる事もあります。

このため少しでも意識して良い構えを作ることは良い結果を生み出す材料となります。


HOME フィットネス ヨガトレ 腰力・丹田 簡単な体力強化〜食事編〜